旬の富山

あいの風吹く富山に来てみませんか? 四季折々の表情が豊かな、富山ならではの食材をご紹介いたします。
春 ほたるイカ、やりイカ、さより、はたはた、紅ずわいかに…
夏 しろえび、がんど、氷見マグロ、きじえび、がすえび、かぶとえび、岩かき、あかイカ、ふくらぎ、あわび…
秋 紅ずわいかに、あかイカ、がんど、のどぐろ…
冬 ぶり、あおりイカ、げんげ、がめえび、めじまぐろ、めだい、能登かき、あんこう、あんきも、紅ずわいかに…
通年 とろ、まぐろ赤身、さす、ひらめ、たこ、甘えび、さば、とり貝、うに、いくら、かに身、ばい貝、あじ…他、色々

あいの風とは
富山では北よりに吹く風をあいの風と呼びます。
昔、北前船にのる男たちはあいの風が吹くと海が荒れるので船を出すことができませんでした。
留守を守る女たちにとって、あいの風は、一度航海に出ると何ヶ月、あるいは何年も別れ別れになることを思うと愛の風であったのです。
そんな風の吹く富山にあなたも来てみませんか?
Copyright (C) 2006 yumehachi All Rights Reserved.